本文へスキップ

株式会社ケース・ラボは、生産管理システムパッケージを開発・販売する会社です。

TEL. 06-4705-7588

〒542-0081 大阪市中央区南船場1−13−14

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2015年06月1日
SQL Anywhere 16の導入を開始しました。
2015年05月1日
コルゲータ版V11のリリースを始めました。
2014年12月1日
ホームページをリニューアルしました
2014年10月1日
WINDOWS XP以前のOSに関連するサポートを終了しました
2014年10月1日
CASE-PRO V6版のサポートを終了しました
2014年5月1日
WINDOWS8.1対応テストを始めました。
2014年9月1日
BOX版V11のリリースを始めました。
2013年8月1日
SQL Anywhere 12の導入を開始しました。

サポート情報(FAQ)

営業関連

Q.パッケージの価格はいくらですか?

A.各パッケージの基本価格はそれぞれ違います。その他導入費や端末台数などによっても変わりますので、「お問い合  わせ」から弊社までメールまたは電話にてご連絡ください。

Q.パッケージのカストマイズは可能ですか?

A.可能です。別途お見積りとなりますが、まずは要望事項をお聞かせください。
  弊社では数多くのサブシステムがありますので、カストマイズの費用も少なく済ませられる場合が多いです。

Q.パッケージの一部だけの販売は可能ですか?

A.パッケージに組み込まれたシステムの切り売りは行っておりません

Q.ハードウエアの部分も取り扱うのですか?

A.ハードウエアやネットワーク管理などについては、原則仲介ディーラー様にお願いしております。弊社のシステム
  以外に、他社ソフトのトラブル対応ややネットワーク管理、プリンタートラブル対応、セキュリティー管理などの
  問題があるからです。

Q.保守はどうなっていますか?

A.弊社システムを導入すると、保守契約に入っていただきます。
  保守契約は、基本的には電話対応およびリモート接続による対応を行います。
  プログラムの入れ替え、問い合わせ、操作指導、データの調査などは、ほとんどが保守契約の範囲内で対処ができ
  ます。そのほかにネットワークトラブルなどの障害でも、弊社からリモートで調べられる範囲において、状況の調
  査やその対処についてのアドバイスをさせていただくことが可能です。
  コンサルティングやシステムの仕様変更、有償プログラムの開発のほか、弊社のプログラム不具合に起因しない内
  容で、時間がかかる作業および、どうしても現地作業が必要となる場合は別途お見積りとさせていただきます。
  保守料について詳細は、弊社営業担当までお尋ねくださいませ。

Q.保守はCASE-PROのシステムだけしか対処しないのですか?

A.仲介ディーラーと連絡を取り合いながらの保守となります。
  原則として弊社システムに関わるサポートとなりますが、トラブルの調査やその対処の振り分け、弊社で解決でき
  そうな問題などについてはディーラーと連絡を取りながら対処する場合もあります。できるだけお客様が困らない
  ようにベストな解決策を考えながら対処させていただきます。

Q.もっと詳しい資料はありますか?

A.ございます。画面左の「お問い合わせ」より「詳しい資料を希望」というようなメール、またはお電話をいただき
  ますと、送付いたします。メールの場合は御社会社名、住所、連絡先、担当者名をお忘れないようにお願いします。


製品関連

Q.他業種でも使えますか?

A.段ボール独特の管理項目が多いため、カストマイズが必須となります。製造工程がよく似たものならば導入が可能
  かもしれませんので、一度弊社営業までお問い合わせくださいませ。

Q.WEB版とかありますか?

A.弊社では取り扱っておりません。
  そのため、多場所との連携や社内でのシンクライアント化に対しては、リモートデスクトップの機能を応用して
  導入しております。

Q.ライセンス料はありますか?台数が多いと安くなりますか?

A.ございます。台数が多いと安くなります。詳しくは弊社営業までお問い合わせください

Q.ファイルメーカープロとの連携はできますか?

A.弊社のデーターベースソフトでは、直接はできません。
  一旦CSVファイルに抽出してから読み込むことになります。

Q.アクセスやエクセルとの連携は可能ですか?

A.可能です。ODBCという接続方法で連携ができます。

Q.最大何台まで端末の運用が可能ですか?

A.今のところ弊社での実績は最大60台です。問題なく稼働しております。

Q.複数のOSとの混在は可能ですか?

A.まず弊社のシステムはマイクロソフトWINDOWSに限定されます。そしてOSというよりも32BITか64BITかに
  よって導入バージョンが変わることになります。WINDOWS7には32BIT版と64BIT版のOSがあります。32
  BIT版では64BIT版しかないWINDOWS8以降のPCでは動きません。
  逆に64BIT版で32BIT版のPCのシステムを動かすことには制限があります。
  サーバー機は64BIT版でも問題ありません。

Q.伝票形式での出荷登録は可能ですか?

A.標準で伝票形式での出荷登録になっています。基本は6行明細ですが変更は可能です。

Q.受注して発注時にシートの材質を変更したり同紙発注などはできますか?

A.できます。マスターには一番よく使う材質やシート寸法、罫線情報などを登録しておきます。シートの発注
  時点で、紙質を変更して単価の再計算を行ってから発注をかけることもできます。
  もちろん、同じシートがあれば同紙発注をすることも可能ですし、発注時に全判に寸法変更して2種類のシート
  を取り合わせて発注することも可能です。

Q.現場の管理装置に製造指示情報を送れますか?

A.送れます。ただし管理装置の仕様に合わせる必要があります。
  あらかじめメーカーと弊社そして御社との十分な打ち合わせを行う必要があります

Q.工場での実績データは取り込めますか?

A.取り込めます。
  オンラインの場合はメーカーとの打ち合わせが必要です。
  手入力での実績は、現場等では工程別実績登録、事務所では受注番号別の実績登録ができるようになっております。

Q.受注時点で仕様変更がありました。対処方法は?

A.商品マスターを変更せずに、受注入力の画面で仕様変更をして登録することができます。

Q.製造の進捗状況などがわかるものはありますか?

A.受注進捗状況問い合わせという画面があります。受注番号をもとに工程の進捗や発注仕入納品そして完納までの
  その受注に関するすべての情報を把握することができます。

Q.各部品の製造工程はどれだけ管理できますか?

A.各部品の製造工程は10工程まで管理できます。さらに上流工程に吸収される場合は
  その接合先工程を登録しておくと10工程以上の管理ができるようになっています。

Q.図面の管理はできますか?

A.できます。予めスキャナーで既定のサイズ、解像度でJPG形式にて作成します。
  弊社システムでJPG画像と商品コードを紐つける処理を行います。
  そうすると、マスター・受注・シート発注時の図面表示や図面付の製造指図書を発行できます。


資料請求

株式会社ケース・ラボ

〒542-0081
大阪市中央区南船場1−13−14

TEL 06-4705-7588
FAX 06-6125-2225